1. トップ
  2. イベント
  3. 東京大学 ロケットエンジンモデリングラボラトリ(JAXA社会連携講座) シンポジウム

イベント

イベント

2012/9/26 - 9/27

東京大学 ロケットエンジンモデリングラボラトリ
(JAXA社会連携講座) シンポジウム
「ロケットエンジン・シミュレーションの最先端、そしてその次へ」
Advances in Rocket Engine Modeling and Simulation, and its Future


現在このサイトは終了しています。

開催概要

東京大学とのJAXA社会連携講座シンポジウムを2012年9月26日(水)、27日(木)に開催します。

 

概要 本年度は2008年4月より5年計画で活動を始めた東京大学工学系研究科ロケットエンジンモデリングラボラトリ(JAXA社会連携講座)の最終年度に当たるので、本シンポジウムではこれまでの成果を報告するとともに、今後の展望について見通そうとするものです。
招待講演者 "Modeling and Computational Challenges to Study Combustion Instability in Rocket Engine Model Simulations"
Prof. Suresh Menon (Georgia Institute of Technology)
"Recent Advancements in Fully Implicit Numerical Methods for Hypersonic Reacting Flow with Application to Reentry and Arcjet Modeling"
Dr. Benjamin Kirk (NASA/JSC)
"The Direction of Fluid Dynamics for Liquid Propulsion at Marshall Space Flight Center"
Dr. Lisa W. Griffin (NASA/MSFC)
開催日 2012年9月26日(水)〜9月27日(木)
会場 東京大学 武田ホール(武田先端知ビル5階)
主催(共催) 国立大学法人 東京大学 工学系研究科 ロケットエンジンモデリングラボラトリ (JAXA社会連携講座)
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)情報・計算工学センター
参考

Copyright 2010 Japan Aerospace Exploration Agency