JAXA ホーム > ワーク・ライフ変革推進室 > ワーク・ライフ・バランスとは > 子育て支援

ワーク・ライフ変革推進室

[本文]

子育て支援

JAXAの支援制度

ほしの子保育園

そらのこ保育園

特別休暇等

労働時間・労働条件等

休業(男女職員とも取得可)

不利益取り扱いの禁止(男女職員)

JAXAの育児支援制度一覧

男性職員が利用できる子育て支援制度

  • 配偶者出産休暇
  • 育児参加休暇
  • 時間外勤務等の制限及び禁止
  • 休日の勤務及び深夜勤務の禁止
  • 育児時間
  • 育児休業(20日以上取得すると、雇用保険の給付対象となる)
  • 育児短時間勤務
  • 育児短縮勤務
  • フレックスタイム制度
  • 子の看護休暇
  • 病児・病後児保育ベビーシッター費用補助制度
  • 不利益取扱いの禁止

JAXAは、2019年度にようやく次世代育成支援法に基づく「くるみん」の認証をうけ、先に認証を受けている女性活躍推進法に基づく「えるぼし」とあわせ、育児支援への取り組みが評価されてきているところです。

しかし、霞が関でも「イクメンプロジェクト」が立ち上げられ男性の育児休業促進に向けた取り組みを強化している中、JAXAにおける男性の育児休業取得は10%前後で推移しており、2020年12月に閣議決定された第5次男女共同参画基本計画」で設定された2025年度までに男性の育児休業取得率30%という目標に対して、まだまだの状況です。

これまでに育児休業を取得した男性職員にフォーカスし、その実態についてインタビューさせていただきました。将来育休を取得したいと思っている方、部下から育休取得を相談された上司の方など、男女を問わず皆さんのご参考になればと思います。

病児・病後児保育ベビーシッター費用補助制度

産前産後休暇→育児休業の例

支給される手当

出産一時金(健保法101条、106条)

出産手当金(健保法102条、104条)

JAXA職員の場合

健保・共済会加入者の場合(科学技術健康保険組合の給付等)

国共済・共済会加入者/国共済加入者

育児休業給付金(全職員対象)

社会保険料(社会保険・厚生年金保険)

各自治体による給付など

取り組み

 筑波、東京、相模原、調布の各事業所では、毎月1回お昼の時間を利用して子育てランチ交流会を開催しています。現在育児中、育児経験者、将来の育児に向けた情報収集等、様々な層が気軽に参加して子育てに関する情報交換を行う場としています。

子育て一般情報

 仕事と子育ての両立を図る場合、仕事中に子どもの預かり、見守り、養育を行う施設や人が必要になることがあります。保育園(保育所)に預けることが多いですが、認定こども園、幼保一体施設、幼稚園、保育ママ、ベビーシッター、ファミリー・サポートなどの支援もあります。これらの中から、自分の働き方、子育て(養育)への要望、家族の状況、地域の状況などを考慮して選ぶことが大切です。

参考:千代田区子ども・教育部 子ども支援係パンフレット/相模原市/厚生労働省/東京保健福祉局

保育園・保育所とは

保育園の種類

保育園以外の預け先・保育サービス

病児・病後児保育

地域の情報・相談窓口

子育てと仕事の両立事例

事例1:第一衛星利用ミッション本部 Hさん(女性)の場合(2014.7.1更新)

事例2:財務部 Nさん(男性)の場合(2014.9.1更新)

事例3:宇宙技術部門 Kさん(男性)の場合(2015.8.1更新)