JAXA ホーム > ワーク・ライフ変革推進室 > 次世代キャリア支援

ワーク・ライフ変革推進室

[本文]

次世代キャリア支援

 宇宙航空分野の女性会員比率は低く、日本宇宙生物科学会16%、日本地球惑星科学連合19%、日本天文学会11%、地球電磁気・地球惑星圏学会11%にとどまります。
 JAXAワーク・ライフ変革推進室は、中高生、大学生・院生との交流機会を拡大し、ロールモデルの可視化を図り、宇宙航空分野における次世代のキャリア形成を応援します。
女性会員比率出典:「連絡会加盟学協会における女性比率に関する調査」(2017年・男女共同参画学協会連絡会)」

■ロールモデル紹介

「ワークもライフもやりたいことをよくばろう!
JAXA筑波宇宙センターで活躍する女性技術系職員に、JAXAで働くやりがいやプライベートとの両立方法などを聞いてみました。
女性だけでなくJAXAや理工系に興味をお持ちの学生のみなさんに、JAXAリケジョからのメッセージをお届けします!(20分)

  • 00:15ワーク・ライフ変革推進室
    佐藤 雅彦
  • 02:47衛星運用利用センター
    松尾 尚子
  • 08:33H3 ロケットプロジェクトチーム
    白石 紀子
  • 14:23有人宇宙技術センター
    関川 知里

JAXA宇宙科学研究所で宇宙とどのように関わり、どんな夢を描きながら働いているのか紹介するコーナー「宇宙・夢・人」にて、太陽系科学研究系の菅原春菜さんをご紹介中です。
http://www.isas.jaxa.jp/feature/interview/135.html

理系、文系、様々なバックグラウンドをもつJAXA女性職員の仕事と生活をこちらの冊子でご紹介しています。

理化学研究所×編集工学研究所による、書籍を通じて科学者の生き方・考え方、科学の面白さ・素晴らしさを届ける「科学道100冊プロジェクト」
2019年版では、「科学する女性」をテーマに、魅力的な女性科学者に関する書籍18冊が紹介されています。

現状

(大学専攻分野の男女の違い)

 2018年度の文部科学省学校基本調査結果によると、大学学部の女子学生の占める割合は45.1%(前年度より0.3ポイント上昇)で過去最高を更新していますが、専攻分野には偏りがあり、特に、理工系学部への進学割合は男子学生より依然として低い状況です(理学部で27.8%、工学部で15%)。
 内閣府男女共同参画白書(令和元年版)によると、女子学生が理工系に進まない理由には、「女子の理数系科目の学力不足ではなく、理工系への関心や周囲の女子の進学動向、親の意向、自分の将来の仕事としてのイメージを膨らませることができるような身近なロールモデルの不在等の環境が影響していると考えられる」との分析結果があります。

(政府や大学等の取組)

 上記のような現状を踏まえ,内閣府男女共同参画白書(令和元年版)によると、女子生徒等の理工系分野への興味・関心の醸成、進路選択を促進するための学習要領の見直しなど、以下のような様々なアプローチを行っています。

 内閣府では、理工系への関心を持ってもらう機会を設けるために、「理工チャレンジ(リコチャレ)」(男女共同参画局HP)として、様々な取組を行なっています。2020年には、基調講演をはじめ理工分野で活躍する4名の講師が、現在の仕事内容、進路選択を迷っている女子中高生へのメッセージなど、経験談を交え、理工系の未来を分かりやすく講演している動画「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来2020動画公開セミナー」(男女共同参画局HP)を掲載。 また、平成30(2018)年には、理工系分野で活躍する多様な女性の姿(ロールモデル)を示すとともに、女子生徒等の理工系進路選択を社会全体で応援する気運を醸成することを目的とした「STEM GirlsAmbassadors(理工系女子応援大使)」を新たに委嘱し,全国各地で講演等を行っています。

 文部科学省では,教員自身が性別役割分担意識にとらわれずに適切な指導が重要との点を踏まえ、令和元(2019)年度より「次世代のライフプランニング教育推進事業」の中で「男女共同参画の推進に向けた教員研修プログラムの開発」を行うこととしています。

 各大学においては,男女共同参画を大学独自の科目として設けるなどして、ジェンダー教育の実践方法の紹介等に取り組み、教員を目指す学生が学生時代から「男女共同参画」について学ぶ機会を提供している例もあります。

 国立研究開発法人科学技術振興機構では、「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」を実施し、産学官連携により、女子中高生、保護者、教員を対象にシンポジウムの開催や出前講座等を行う取組を支援しています。

支援活動

 JAXAワーク・ライフ変革推進室では、次世代キャリア支援として、内閣府の「理工チャレンジ(リコチャレ)」(男女共同参画局HP)に参加し、女子学生の理工系分野の選択を応援するとともに、事業所の一般公開に合わせて、女性職員の進路選択、研究開発内容、仕事と家庭の両立に関する経験談の紹介イベントも行っていますので、是非、ご参加ください。

イベント情報

予定

現在イベント予定はありません。

報告

2020年度
2021年3月26日(金)、27日(土)

相模原キャンパ特別公開(オンライン開催)
多くの方にご視聴・ご参加頂き、ありがとうございました。

当日の番組表などはこちらからご確認ください。
アーカイブ動画はこちらからご覧いただけます。

2020年8月

2020年度筑波宇宙センター特別公開は、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、中止を決定いたしました開催を楽しみにされていた皆様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月

2020年4月19日(日)に開催を予定していた調布航空宇宙センター一般公開は、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、中止を決定いたしました開催を楽しみにされていた皆様にはご迷惑おかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度

他機関イベント