ABOUT US - JAXAについて

第一宇宙技術部門

人々の暮らしに役立つ「人工衛星」の開発・利用を扱う部署です。

人工衛星事業は主に地球環境観測・災害監視への取り組みや通信・測位技術の発展につながる研究開発に取り組んでいます。人工衛星を利用して、道案内や位置決定、インターネット通信、地図作成、災害状況の把握、温室効果ガスの観測…など、私たちの暮らしを宇宙空間から見守り、支える業務を担っています。

その成果は日本だけではなく、アジア地域全域の災害状況把握に貢献するなど、地球規模の活躍を期待されています。

職員紹介

ページ先頭へ