JAXA

電気推進研究室

english
メイン画像
メイン画像
メイン画像
メイン画像
メイン画像
メイン画像
メイン画像
メイン画像
  • JAXA電気推進研究室はプラズマによる宇宙推進技術の研究開発を行っています。マイクロ波イオンエンジンを世界で初めて実用化し「はやぶさ」による人類史上初となる小惑星サンプルリターンを実現しました。現在は後継機「はやぶさ2」の宇宙運用をはじめ、将来計画である彗星探査機Destiny+、木星トロヤ群探査機Okeanosに向けた研究を行っています。関連するプラズマ物理やその計測技術、地上応用を始め、これらの研究開発を通じ、人類の宇宙進出に貢献します。

Electric Propulsion Laboratory

Sagamihara Campus, Japan Aerospace Exploration Agency

3-1-1 Yoshinodai, Chuo-ku, Sagamihara-shi, Kanagawa-ken

252-5210, Japan

Copyright © 2019 Electric Propulsion Lab. All Rights Reserved.
トップへ戻るボタン