宇宙環境利用

「宇宙環境利用」の仕事

 地上約400km上空を回る、巨大な宇宙実験室、国際宇宙ステーション(ISS)。JAXAは、「きぼう」日本実験棟を開発し、2008年から宇宙空間で運用し始めました。「きぼう」で行われる実験・研究は医療分野・産業技術への貢献など、私たちの将来の新たな可能性を創出しています。
 また、国際宇宙ステーションで働く日本人宇宙飛行士は、全員私達JAXAの職員です。彼らが宇宙で活躍するための地上サポートや、「きぼう」で実験するための準備など、宇宙飛行士とともに様々な実験を成功に導くための業務を行っています。

  • 宇宙輸送
  • 人工衛星利用
  • 宇宙環境利用
  • 宇宙科学・惑星探査
  • 航空技術研究
  • 基盤技術研究
  • 一般管理部門
  • 事業共通部門

一覧へ戻る

PAGE TOP