ABOUT US - JAXAについて

有人宇宙技術部門

国際宇宙ステーション(ISS)や「きぼう」日本実験棟をはじめとする有人による宇宙環境利用システムなどの開発、運用を行っています。

日本初の有人実験施設である「きぼう」日本実験棟は、国際宇宙ステーションの中で最大の実験モジュールです。筑波宇宙センターの「きぼう」運用管制室から、運用管制チームが24時間体制で監視・運用しています。きぼうでは地上とは異なる環境を最大限に利用して、新たな物質材料の研究開発や医学生物における事象解明などにつながるさまざまな研究開発を行っています。その他、日本人宇宙飛行士の健康管理や搭乗サポートといった業務も担っています。

職員紹介

ページ先頭へ