採用メッセージ

JAXA 宇宙航空研究開発機構

自ら学び、実践する意欲と能力を持つ人材を求めています
鈴木 和弘 人事部長

変革と多様性

 世界は今、変革の中にいます。我々JAXAも、これまで宇宙航空分野での技術実証を目標としてきましたが、時代や環境の変化に対応すべく、次の新たな段階へ進もうとしています。宇宙航空に関する世界最先端の研究開発を進め、技術の発展・先導を行うに留まらず、他産業や社会との連携を促進し、社会や学界が抱える地球規模の課題解決など、新しい価値を創出する組織になろうとしています。  
  JAXAでは多種多様なバックグラウンドを持った職員が活躍しており、様々な知見や技術を集結させることでJAXA改革を推し進めています。異なる視点や発想を持つプロフェッショナルを育成できるよう、宇宙航空分野に限らず、幅広い分野から多様な人材を求めています。

自ら学び実践するチカラ

 国内唯一の宇宙航空分野における研究開発機関として、日本の未来を切り拓くべく、世の中に新たな提案を行っていくためには、職員一人ひとりが新しいことを自ら学び、実践する意欲と能力を持つことが不可欠です。また、宇宙・航空のフィールドはチャレンジの連続ですので、自ら進んで課題に挑む自主性が求められます。優れたアイデアや提案に対しては、事業化の支援や人事評価への反映などの制度が設けられており、各職員は自身の持つチカラを大いに発揮できる環境が整えられています。
 学生時代に宇宙航空に関する専門的な勉強をしてこなかった人も、心配いりません。宇宙や航空に興味関心がある人であれば、理系・文系を問わずどのような分野を勉強してきた人にも、自分の強みを活かせる活躍の場が用意されています。私たちと一緒に空と宇宙に挑戦し続けてくれる方のご応募を期待しています。

一覧へ戻る

PAGE TOP