採用FAQ

採用FAQ

JAXAの採用や就業内容等について、よくある質問と答え(FAQ)を掲載しました。
① 応募・採用に関して | ② 配属・入社後に関して

① 応募・採用に関して

Q
採用までのプロセスを教えてください。
A
採用フローよりご確認ください。
Q
JAXAのエントリーはいつから始まりますか?
A
2017年3月からエントリー(マイページ登録)の開始を予定しています。
Q
エントリーシートはどうすれば入手できますか?
A
マイページ上からダウンロードしてください。
Q
セミナーや説明会はありますか?
A
イベントスケジュールをご確認ください。JAXAが主催する説明会は、マイページから事前予約が必要です。
なお、説明会の参加実績は選考には一切関係ありません。
Q
OB/OG訪問はできますか?
A
人事部から斡旋しておりませんので、学校の就職課などから情報を得て、卒業生に直接コンタクトを取ってください。
Q
秋季採用はありますか?
A
今年度においては未定です。秋季採用をする場合は、ホームページ上で周知します。なお、秋以降に募集を開始する経験者採用の中に実務経験不問の枠を設ける場合があります。
Q
学校推薦はありますか?
A
ありません。ご自身の行動から全てが始まります。
Q
大学卒業と大学院修士・博士は採用枠は別ですか?
A
大学学部・大学院修士・博士課程で採用枠は分けていません。それぞれの修了段階に応じて、学問探求の深さの度合いは異なりますので、そうした事情を考慮に入れ選考します。
Q
採用の際、大学の成績や資格はどれくらい重視されますか?
A
成績は良いに越したことはありませんが、全ての科目で何点以上必要、といった制約は設けていません。また、資格についても同様に、あればそれに越したことはないですが、自分の専門分野や得意分野の高さを示す一つの指標、と考えてください。
Q
海外の大学を卒業予定なのですが、JAXAに応募できますか?
A
応募できます。応募資格として原則、当該年度の4月1日に入社することを前提としておりますが、海外大生の場合は卒業月により、入社時期を変更する場合があります。まずはエントリーして頂きまして、選考を通じて入社時期を相談に応じます。
Q
海外の大学に在籍していますが、別日程で選考してもらえますか?
A
申し訳ございませんが、選考日程を個別に設定することはできません。
海外・国内の学校を問わず、同じ日程・過程で選考を実施します。
Q
JAXAへの応募総数はどれくらいありますか?
A
数字は公表しておりません。
Q
航空宇宙に関する専門知識がなくても大丈夫ですか?
A
航空宇宙分野に関する専門知識が高いことは必須の能力ではありません。自身の専攻について、しっかり学んでいることが何よりも重要です。
Q
航空宇宙分野を専攻していないとJAXAには入れないのでしょうか?
A
そんなことはありません。JAXAの事業は多岐にわたっており、一つのプロジェクトを遂行するためには、様々な専門分野の力を結集させています。
例えば、人工衛星やロケットは精密機械も同然。順調に飛行し、期待どおりの働きをするためには、電気・電子分野の電子部品等に関する専門知識が活かせる業務があります。ご自身の専攻がJAXAの業務でどのように活かせるか、積極的にアピールしてください。
Q
文系でもJAXAに入れますか?
A
文系出身者もたくさん活躍しています。
業務の詳細は「事務系の仕事」を参照してください。
Q
事務系と技術系の併願はできますか?また、理系学部・院に在籍する場合でも、事務系の職種に応募できますか?
A
併願はできませんが、在籍する学部を問わず、技術系・事務系どちらの職種でも応募可能です。
ご自身がJAXAでどのような仕事をし、どのような分野で成長していきたいのかを考え、決めた上でご応募下さい。
Q
機構に訪問し、採用や業務内容について詳しく聞きたいと思っておりますが可能でしょうか?
A
採用担当者が個別に学生と会うことは致しません。
公平性の観点からご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

② 配属・入社後に関して

Q
配属希望はかないますか?
A
内定後に人事担当との面談を行い、ご自身の希望やJAXAの中でどのように働いていきたいか、ということを詳しくお伺いして、配属先を決定します。
また入社後年に1回、次の配属希望を上司に伝える機会があります。
Q
勤務地は選べますか?
A
勤務地は、どの部署で、どのような仕事をするかということによって決まってきますので、勤務地単独を選ぶことは原則ありません。例えば、宇宙ステーション関連の業務に就く場合には、多くの場合勤務地は筑波宇宙センターとなりますが、契約や財務といったどの事業所でも共通に必要な業務に就く場合には、色々な事業所で勤務の可能性があります。
Q
寮・社宅はありますか?
A
規程に基づき、必要に応じて宿舎を手配します。JAXAが手配する宿舎や寮に入れない場合は、家賃の一部を補助します。
Q
入社後の研修制度はありますか?
A
あります。
入社後、約1か月は、集合型の「新人研修」としてJAXAで働く上で必要な基本的な事項を学びながら、各事業所や宇宙関連企業の工場視察などを行います。その後、約1ヶ月に亘り「現場実習」を技術系・事務系混合でおこないます。
入社1年目は「OJT制度」にて、新入職員一人につき一人の先輩職員がOJT担当として付き、実際の業務を通じて経験を積むことで学んでいく形を取ります。
また、社内の研修制度としては、「カフェテリア研修」として、自分に足りない様々なスキルを身に付ける研修を用意しています。社外の研修制度としては、業務で必要な語学力を養うべく、語学学校へ通うための助成金制度などを用意しています。
Q
海外研修制度などはありますか?
A
社外で行う研修制度の一環として用意されています。
社内で選考がありますが、海外だけでなく、国内の大学や大学院でも学ぶことができます。
Q
資格をとる・補助する制度はありますか?
A
業務に必要な資格である、と認められた場合にはその取得費用の一部が支給されます。
Q
初任給はいくらですか?
A
平成29年度入社 新卒職員予定(月給)
博士課程修了:26万6,200円
修士課程修了:21万8,100円
大学卒業:19万8,100円
短大・専門学校・高専卒業:17万5,500円
*この他に、諸手当(通勤・扶養等)がつきます。
Q
休暇はどれくらいありますか?
A
完全週休2日(毎週土曜日、日曜日)、祝祭日、
年末年始(12/29〜1/3)、夏季休暇(7日間)、有給休暇(20日間)、産前・産後・育児休暇や介護・看護休暇などがあります。
Q
育児休業制度はありますか?
A
あります。子供が3歳になるまで取得可能です。配偶者が育児休暇を取得していない期間は、男性職員も取得できます。
Q
残業はどれくらいありますか?
A
部署や担当業務、時期によって異なります。
Q
職場の雰囲気はどうですか?
A
事業所毎にそれぞれの雰囲気があると思いますが、積極的に自分の意見を出していける職場です。(インターンシップ生による印象)
Q
英語力はどの程度必要ですか?
A
部署や担当業務によって異なります。その度合いは異なりますが、メールのやり取り等で英語を使用する機会は、どの部署にもあります。

 

一覧へ戻る

PAGE TOP