HOW TO APPLY - 採用情報

採用FAQ

JAXAの採用や就業内容等について、よくある質問と答え(FAQ)を掲載しました。

応募・選考について採用後について

応募・選考について


採用までのプロセスを教えてください。
採用フローにてご確認ください。
JAXAのエントリーはいつから始まりますか?
2018年3月からエントリー(マイページ登録)を開始します。
エントリーシートはどうすれば入手できますか?
マイページから入力、ダウンロードしてください。
説明会はありますか?
イベントスケジュールをご確認ください。JAXAが主催する説明会は、マイページから事前予約が必要です。
なお、説明会の参加実績は選考には一切関係ありません。
OB・OG訪問はできますか?
人事部によるOB・OGのご紹介はしておりません。学校のキャリアセンター等によっては、卒業生の就職先情報を入手できる場合もあります。
秋季採用はありますか?
現時点で未定です。採用をする場合は、ホームページ上で周知いたします。なお、秋以降に募集を開始する経験者採用にて実務経験不問の職務を募集する場合もあります。
学校推薦はありますか?
学校推薦はございませんので、ご自身による就職活動として、JAXAにエントリーください。
大学卒業と大学院(修士・博士)の採用枠は別ですか?
特段、採用枠は分けていません。それぞれの修了段階に応じて、学問探求の深度は異なりますので、そのような事情も考慮に入れて選考します。
採用時に大学の成績や資格はどの程度重視されますか?
成績が良いことは素晴らしいことですが、全ての科目で何点以上が必要、といった制約・条件は設けておりません。また、同様に、資格についてもご自身の専門分野や得意分野を示す指標の一つとお考えください。
海外の大学を卒業予定ですが、JAXAに応募できますか?
応募できます。応募資格として、原則次年4月1日入社を前提としていますが、海外大生の場合は卒業月により、入社時期を変更する場合があります。詳細は選考を通じてご相談ください。
海外の大学に在籍していますが、別日程で選考してもらえますか?
来日が困難な海外在住者については、可能な限り柔軟な対応をさせていただきます。ただし、最終面接時は来日が必須となりますのでご留意ください。
JAXAへの応募総数はどのくらいありますか?
恐れ入りますが、非公開としております。
航空宇宙に関する専門知識がなくても大丈夫ですか?
航空宇宙分野に関する専門知識を有することが必須能力ではありません。ご自身の専門について、しっかり学ばれていることが何よりも重要です。
航空宇宙分野を専攻していないとJAXAには入れないのですか?
そのようなことはありません。JAXAの事業は多岐にわたっており、一つのプロジェクトを遂行するにあたり、様々な専門分野の技術・知見を糾合させることが必要です。ご自身の専門や得意分野がJAXAでどう活かせるか、積極的にアピールしてください。
文系でもJAXAに入れますか?
JAXAでは事務系職員として文系出身者もたくさん活躍しています。職員紹介で事務系職員の活躍をご覧ください。
技術系と事務系の併願はできますか?また、理系でも事務系に応募はできますか?
併願はできませんが、在籍する学部を問わず、技術系・事務系どちらの職種でも応募いただけます。ご自身がJAXAでどのような仕事をし、どのような分野で成長したいかをお考えのうえご応募ください。
JAXAを訪問し、採用や業務内容について詳しく聞きたいと思いますが可能でしょうか?
公平性の観点から、採用担当者が応募希望者と個別に面会させていただくことはございません。

採用後について


配属希望はかないますか?
内定後に人事担当と面談を行い、ご自身の希望やキャリアイメージを詳しくお伺いし、配属先を決定します。また、入社後は次の配属希望を上司に伝える機会が年に一回程度あります。
勤務地は選べますか?
勤務地は、どの部署で、どのような仕事に従事するかにより決まりますので、勤務地を指定でできることは原則ありません。特別な配慮が必要であることが認められる場合には、事情を勘案し決定します。なお、2018年4月より、これまで育児・介護対象者のみだったテレワーク勤務(在宅勤務)も全職員に対象拡大されます。
寮・社宅はありますか?
JAXAの規程に基づき、必要に応じて宿舎を手配いたします。JAXAが手配する宿舎に入居せず、ご自身で賃貸物件に入居する場合は、家賃の一部を補助いたします。
入社後の研修制度はありますか?
入社後約2ヶ月間、新人職員研修を行います。現在、新人研修内容等については調整中ですが、最初の1ヶ月は、これからJAXAで働くうえで必要な基本的事項を学ぶ座学中心で、東京ほか各事業所や宇宙関連企業などにて研修を行います。次の1ヶ月は、事務系・技術系、専門関係なく、予め設定されたテーマに基づきチーム編成され、各事業所にて現場実習を行います。

また、入社後1年間は、新入職員1名につき1人の先輩職員がOJT担当としてつき、実務を通じて経験を積むことで仕事を習得していただきます。さらに、入社年次を問わず、自分に足りないスキルを身につける様々な社内外の研修も用意しています。また、キャリアメンター制度や研究相談員制度もあり、直属の上司や配属部署以外にも多面的にサポートする体制も築いています。
海外研修制度などはありますか?
社外で行う研修制度の一環として用意しています。社内選考で採択されれば、国内外の大学、研究機関、民間企業などで学ぶことができます。
資格を取得する・補助する制度はありますか?
業務に必要な資格である認められる場合は、取得費用の一部が支給されます。
英語力は必要ですか?
部署や担当業務によって、英語を使用する頻度は異なります。語学力を養うべく、語学学校へ通う場合は、助成金制度によりその費用の一部を支給します。
育児休業制度はありますか?
あります。法律では子供が1歳になるまで、と定められていますが、JAXAでは子供1人につき3歳になるまで取得可能です。各種制度についてはこちらをご覧ください。


ページ先頭へ