新たな価値を産み出す機会を演出する
OUR ENTERPRISE 事業紹介

民間協業・新事業促進

JAXAの技術、研究成果を活かし、 宇宙航空分野の枠を超えて新たなビジネス創出に貢献します。

次世代先端宇宙服用冷却下着の研究成果を活用し、JAXAオープンラボ公募制度で民生化に向けて改良を行い、「冷却下着ベスト型」として商品化した

日本の宇宙航空産業の基盤強化と
宇宙ビジネスの創出・活性化に貢献

JAXAは、技術開発から市場参入まで、産業界と目標を共有し、日本の宇宙航空産業の基盤強化と国際競争力の強化に貢献します。また、「新事業促進部」を通じて外部からのニーズ、要請にワンストップで応えるとともに、宇宙利用産業とともに、利用分野の拡大と、社会の課題やニーズに応えられる、新たなビジネスの創出をめざします。

JAXAの知的財産でビジネスを支援

JAXAは、宇宙航空分野の研究で蓄積した知的財産をさまざまな産業分野で広く活用していただくことを目指しています。これまでに、宇宙用冷却下着の持つ高冷却効率機能が過酷環境条件での作業服に民生転用化されるなど、異分野での活用が進んでいます。


民間企業や大学が開発した超小型衛星を「きぼう」日本実験棟から放出している

超小型衛星の打ち上げ機会の提供

日本の宇宙開発利用の裾野を拡げ、人材育成に 資することを目指し、民間企業や大学等に対して、ロケットによる相乗り打ち上げや「きぼう」日本実験棟からの放出による、超小型衛星の打ち上げ・放出機会を提供しています。

また、「革新的衛星技術実証プログラム」を通じて、民間企業や大学等による超小型の人工衛星を活用した新たな知見の獲得・蓄積、将来ミッション・プロジェクトの創出、宇宙システムの基幹的部品や新規要素技術の軌道上実証などの機会を提供しています。


風洞を使った航空機基礎実験

最先端設備の利用を促進

JAXAが保有する大型試験設備や数値シミュレーションシステムなどの最先端設備を、企業、大学、研究機関などに有償・無償で利用していただき、幅広く産業に貢献することを目指しています。

ページ先頭へ