1. トップ
  2. イベント
  3. 東京大学 ロケットエンジンモデリングラボラトリ(JAXA社会連携講座) シンポジウム

イベント

イベント

2010/9/28 - 9/29

東京大学 ロケットエンジンモデリングラボラトリ
(JAXA社会連携講座) シンポジウム
「ロケットエンジン解析技術の新展開」


現在このサイトは終了しています。

開催概要

東京大学とのJAXA社会連携講座シンポジウムを2010年9月28日(火)から同29日(水)に開催します。

 

概要 東京大学とのJAXA社会連携講座「ロケットエンジンモデリングラボラトリ」
は、ロケットエンジンに関してより高度で世界トップクラスの解析技術を構築するため平成20年1月に設置され、講座の予定設置期間約5年(平成25年3月まで)のうち、前半の活動の中間報告を行うとともに、後半の活動の方向性を確認するため、シンポジウムを開催します。
招待講演 “Overview of Pratt & Whitney Rocketdyne Modeling & Simulation Practices in the Development of Rocket Engines”
Dr. Munir M. Sindi (Pratt & Whitney Rocketdyne)
”Astrium Space Transportation's Liquid Propulsion Heritage and Simulation Capabilities”
Dr. Oliver Knab (EADS Astrium)
基調講演 .ャビテーション流れのマルチスケール解析
松本 洋一郎 教授(東京大学)
ものづくり分野における最先端シミュレーションの展望
加藤 千幸 教授(東京大学)
東京大学航空宇宙工学専攻におけるロケット推進の研究活動
渡辺 紀徳 教授(東京大学)
開催日 2010年9月28日(火)〜 9月29日(水)
会場 東京大学 武田ホール(武田先端知ビル5階)
主催(共催)

国立大学法人 東京大学 工学系研究科
ロケットエンジンモデリングラボラトリ(JAXA社会連携講座)

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門第三研究ユニット
参考

Copyright 2010 Japan Aerospace Exploration Agency