1. トップ
  2. エンジニアリング・デザイン・インテリジェンス

エンジニアリングデザインインテリジェンス

エンジニアリング・デザイン・インテリジェンス

「人工衛星を確実かつ効率的に開発・運用」するため、JEDIでは、実績ある情報技術等を活用し、開発支援及び運用支援環境の構築を行い、衛星開発の現場への積極的な実利用展開に取り組んでいます。人工衛星の初期開発フェーズに対しては、「システム設計作業」の複雑な技術情報のやり取りを改善し、本格的な開発フェーズに対しては、「製造・試験検証作業」における人為的なミスを軽減及び確認範囲を拡大、また運用フェーズに対しては、より正確に人工衛星の状態を予測、評価することで、人工衛星が有する実力を最大限活用し、衛星利用者のニーズに応えていくことを目指しています。

高信頼性な宇宙輸送システムを低コスト・短期間で開発するプロセスの確立

「世界最高レベルの信頼性と国際競争力を備えたロケットの開発」を実現するため、JEDIでは、宇宙輸送システムの信頼性向上、開発コストの削減、開発期間の短縮を目指し、最先端の情報技術、信頼性工学等を積極的に活用した革新的な高信頼性開発プロセスの確立に取り組んでいます。

Copyright 2010 Japan Aerospace Exploration Agency