ワーク・ライフ変革推進室

[本文]

メンター

メンター制度

 JAXAでは、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画(平成28年4月1日~ 平成30年3月31日)の策定を行い、安心してキャリア形成でき、基幹職として活躍できる支援体制を構築するため、平成28年度下期以降、キャリアメンター制度を試行しています。
 メンター制度とは、豊富な知識と職業経験を有した社内の先輩職員(メンター)が、後輩職員(メンティ)に対して行う個別支援活動です。職場の上司は職務・業務の指示・命令を行い、組織目標の達成を行いますが、メンター制度では経験豊かなメンターが双方向の対話を通じて、メンティのキャリア形成上の課題解決や悩みの解消を援助し個人の成長をサポートする役割を果たすことを期待しています。
 具体的には、定期的にメンターとメンティとが面談(メンタリング)を重ね、信頼関係を育む中で、メンターはメンティの抱える仕事上の課題や悩みなどに耳を傾け、相談に乗ります。メンティ自らがその解決に向けて意思決定し、行動できるよう支援しています。

活動実績

2016年11月29日(火)

「JAXAキャリアメンター・メンティ研修」

対象職員(メンター・メンティ)向けの研修を実施しました。
会場:東京 参加者(職員対象):36名
2015年11月16日(月)

「女性研究者のためのグローバルメンタリング」

職員向けにグローバルメンターの講演とグループメンタリングを実施しました。
会場:筑波 参加者(職員対象):40名
講師:Deborah Vane氏、藤井氏、國中、鈴木、徳川