CCSDS文書トップ  >  ブルー  >  マジェンタ  >  グリーン  >  オレンジ  >  イエロー  >  ブックリスト

グリーンブック:全54文書(2016年1月現在)

ブルーブックやマジェンタブック、オレンジブックを理解するための技術的な情報を記述した補助的解説文書です


ページ内文字検索はショートカットキー(「Ctrl+F」)をご使用ください
各文書の関連文書については、オリジナル(英文書)のReference項を参照ください

 文書名 Lossless Data Compression
「データの可逆圧縮」
 文書番号  CCSDS 120.0-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年4月  エリア  SLS  
サイズ:814KB
 内容  デジタルデータを可逆圧縮する際のソースコーディング(情報源符号化)、及び圧縮デジタルデータの解凍(復元)方式を定義したもの。

 文書名 Image Data Compression
「画像データ圧縮」
 文書番号  CCSDS 120.1-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年2月  エリア  SLS  
サイズ:5364KB
 内容  CCSDS 推奨規格「画像データ圧縮(CCSDS 122.0‐B‐1)」の諸要件を裏付ける主な運用上のコンセプトや論理的根拠を示したもので、CCSDS準拠の画像データ圧縮アルゴリズムについて入門的な解説を与えている。

 文書名 Lossless Multispectral & Hyperspectral Image Compression
「マルチスペクトル&ハイパースペクトル画像の可逆圧縮」
 文書番号  CCSDS 120.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年12月  エリア  SLS  
サイズ:2447KB
 内容  CCSDS推奨規格「マルチスペクトル&ハイパースペクトル画像の可逆圧縮(CCSDS123.0-B-1)」の諸要件を裏付ける主な運用上のコンセプトや論理的根拠を示したもので、CCSDS準拠のマルチスペクトル&ハイパースペクトル画像圧縮アルゴリズムについて入門的な解説を与えている。

 文書名 Overview of Space Communications Protocols
「宇宙通信プロトコル概要」
 文書番号  CCSDS 130.0-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年7月  エリア  SLS  
サイズ:349KB
 内容  CCSDS が推奨するスペースリンクプロトコル群の関係性及び概要、並びにこれらのプロトコル群が宇宙データシステムにおいてどのように活用されているかを解説したもの。

 文書名 CCSDS Protocols over DVB-S2 --Summary of Definition, Implementation, and Performance
「DVB-S2を用いたCCSDS スペースリンクプロトコル群」
 文書番号  CCSDS 130.12-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2016年12月  エリア  SLS  
サイズ:349KB
 内容  CCSDS推奨規格「ETSI DVB-S2規格に準拠したCCSDS スペースリンクプロトコル群(CCSDS 131.3-B-1)」の解説資料であり、当該規格に関する背景及び注釈を与えている。

 文書名 TM Synchronization and Channel Coding--Summary of Concept and Rationale
「TM同期及びチャネルコーディング―コンセプトと論理的根拠の概説
 文書番号 CCSDS 130.1-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2012年11月  エリア  SLS  
サイズ:2918KB
 内容  TM同期及びチャネルコーディングに関するCCSDS推奨規格「TMSynchronization and Channel Coding(CCSDS 131.0‐B‐2)」の解説資料であり、そのコンセプトと論理的根拠、及び性能データやコード選択に関する経緯と背景について解説したもの。
トップへ戻る
 文書名 Space Data Link Protocols--Summary of Concept and Rationale
「宇宙データリンクプロトコル-コンセプトと論理的根拠の概要」
 文書番号  CCSDS 130.2-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年10月  エリア  SLS  
サイズ:275KB
 内容  宇宙データリンクプロトコルに関するCCSDS 推奨規格群(TC/TM/AOS)及び通信運用手順(Communications Operation Procedure‐1:COP‐1)の解説資料。

 文書名 Telecommand Summary of Concept and Rationale
「テレコマンドのコンセプト及び論理的根拠の概要」
 文書番号  CCSDS 200.0-G-6  文書ダウンロード
 発行年月日 1987年1月  エリア  SLS  
サイズ:215KB
 内容  複数宇宙機関による標準テレコマンドサービスの開発を可能にする共通のフレームワークを構築すべく、 CCSDSでは階層化されたシステムアーキテクチャの採用を推進しており、本解説資料は、CCSDS準拠の宇宙ミッションのテレコマに関するアーキテクチャの主要コンセプトについて概説したもの。

 文書名 Proximity-1 Space Link Protocol—Rationale, Architecture, and Scenarios
「近傍領域通信-1 スペースリンクプロトコル-論理的根拠、アーキテクチャ及び各種シナリオ」
 文書番号  CCSDS 210.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年12月  エリア  SLS  
サイズ:1214KB
 内容  近傍領域通信―1 スペースリンクプロトコルに関するCCSDS推奨規格(CCSDS211.0‐B、CCSDS 211.1‐B、CCSDS 211.2‐B)の解説資料。 当該プロトコルは、探査機、着陸機、惑星ローバー、軌道衛星コンステレーション、軌道中継機等、様々な宇宙機間における近傍通信を目的とした、双方向スペースリンクの規約を定めたもの。

 文書名 TC Synchronization and Channel Coding--Summary of Concept and Rationale
「TC同期及びチャネルコーディング-コンセプト及び倫理的根拠の概要」
 文書番号 CCSDS 230.1-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2012年11月  エリア  SLS  
サイズ:882KB
 内容  CCSDS推奨規格「TC同期及びチャネルコーディング(CCSDS 231.0‐B‐2)」の解説資料であり、コンセプトと論理的根拠、及び性能データやコード選択に関する経緯と背景について解説したもの。

 文書名 Next Generation Uplink
「次世代アップリンク」
 文書番号  CCSDS 230.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年7月  エリア  SLS  
サイズ:417KB
 内容  アップリンク信号に関する現在のCCSDSの推奨規格は、将来の宇宙ミッションの要求に対しては未だ十分対応していない。 将来の宇宙ミッションのための次世代テレコマンド(高速アップリンク、高性能アンテナ・送信機、再生測距技術による高精度測距・タイムコリレーション)の開発要求に 応じてまとめられた解説資料。
トップへ戻る
 文書名 Bandwidth-Efficient Modulations: Summary of Definition, Implementation, and Performance
「帯域効率の良い変調方式: 定義、実装、性能の概要」
 文書番号 CCSDS 413.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2009年10月  エリア  SLS  
サイズ:2030KB
 内容  CCSDS推奨「無線周波数・変調システム(CCSDS401.0-B-26)」の(2.4.17A)、(2.4.17B)、(2.4.18)の解説資料。CCSDSが推奨する、帯域効率の高いテレメトリ変調方式、推奨アプリケーションの動作特性についても解説している。

 文書名 Pseudo-Noise (PN) Ranging Systems
「疑似雑音(PN)測距システム」
 文書番号  CCSDS 414.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年2月  エリア  SLS  
サイズ:2039KB
 内容  CCSDS推奨規格「擬似雑音(PN)測距システム(CCSDS 414.1‐B‐1)」の解説資料。 同推奨規格で定義されているPN測距システムの背景情報および技術的詳細を示している。

 文書名 Data Transmission and PN Ranging for 2 GHz CDMA Link via Data Relay Satellite
「データ中継衛星を介した2 GHz CDMA リンクにおけるデータ転送及びPN測距」
 文書番号  CCSDS 415.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年4月  エリア  SLS  
サイズ:442KB
 内容  符号分割多重接続(CDMA)方式に関するCCSDS推奨規格(CCSDS 415.1‐B‐1)の解説資料。現行のRFリンクによる衛星通信システムにおけるスペクトラム拡散変調のコンセプトと利用法について解説している。 性能と実装に関する問題点、機能、ハードウェアの実装に必要な技術要件を実証するための現行システムについての一般知識等についてまとめている。

 文書名 Advanced Orbiting Systems, Networks and Data Links: Summary of Concept, Rationale and Performance
「将来型宇宙機システム(AOS)、ネットワークとデータリンク: コンセプト、論理的根拠、性能の概要」
 文書番号  CCSDS 700.0-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 1992年11月  エリア  SLS  
サイズ:179KB
 内容  CCSDS推奨規格「Advanced Orbiting Systems, Network and Data Links: Architectural Specification(701.0‐B‐3)」 (注:当該規格は、現在「AOS宇宙データリンクプロトコル(CCSDS 732.0‐B‐2)」に再構成されている)の解説資料。

 文書名 Unique Identification of CCSDS Objects and Services
「CCSDS物体およびCCSDSサービスのための固有識別子」
 文書番号  CCSDS A31.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2000年6月  エリア  SLS  
サイズ:84KB
 内容  CCSDSが定義する物体の種類及びサービス種類を識別するためのCCSDS最上位レベルの識別子の付け方を定義したもので、国際標準化機構(ISO)及び国際電信電話諮問委員会(CCITT)の識別子群との関係において、どのように固有の識別子を設定すべきかについても解説している。
トップへ戻る
 文書名 Reference Architecture for Space Information Management
「宇宙情報管理のための参照アーキテクチャ」
 文書番号  CCSDS 312.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年3月  エリア  SEA  
サイズ:1010KB
 内容  宇宙機システム及び地上システムによるデータの捕捉、管理、アクセス及びデータ交換に関して、ミッション運用期間をとおした宇宙情報管理のための参照アーキテクチャを示したもの。

 文書名 The Application of CCSDS Protocols to Secure Systems
「セキュアシステムへのCCSDSプロトコル群の適用」
 文書番号  CCSDS 350.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2006年1月  エリア SEA  
サイズ:459KB
 内容  宇宙データ伝送におけるセキュリティの背景、宇宙ミッションにおけるセキュリティ対策の実装内容、各種CCSDSサービスに対するセキュリティの影響について解説したもの。

 文書名 Security Threats against Space Missions Revision
「宇宙ミッションに対するセキュリティ脅威」
 文書番号  CCSDS 350.1-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年12月  エリア SEA  
サイズ:489KB
 内容  各種の民間宇宙ミッションにおける潜在的脅威の概要を示し、ミッションプランナーにセキュリティ脅威に関する詳細データを提供したもの。

 文書名 CCSDS Guide for Secure System Interconnection
「セキュアシステム間接続に関するCCSDS 指針」
 文書番号  CCSDS 350.4-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2007年11月  エリア SEA  
サイズ:412KB
 内容  アメリカ国立標準技術研究所(NIST)のITシステム間接続に関する指針「Security Guide for Interconnecting Information Technology Systems(NIST Special Publication 800‐47)」をベースとした、 宇宙機関間におけるネットワーク/ITシステムのセキュア接続のための指針を示したもの。
トップへ戻る
 文書名 Space Missions Key Management Concept
「宇宙ミッションにおける鍵管理コンセプト」
 文書番号  CCSDS 350.6-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2011年11月  エリア  SEA  
サイズ:408KB
 内容  宇宙ミッションにおける暗号鍵管理に関するコンセプトを示したもの。宇宙ミッションにおける鍵管理法のCCSDS 標準化のベースラインとなるもの。

 文書名 Security Guide for Mission Planners
「ミッションプランナー向けセキュリティガイド」
 文書番号  CCSDS 350.7-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2011年10月  エリア SEA  
サイズ:292KB
 内容  システム及びシステム処理情報に関して、ミッションプランナー、プログラムマネージャ、技術主任が適切な管理上、運用上、 技術上のセキュリティ体制を構築するための指針を示したもの。

 文書名 Information Security Glossary of Terms
「情報セキュリティ用語集」
 文書番号 CCSDS 350.8-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2012年11月  エリア SEA  
サイズ:196KB
 内容  情報セキュリティに関する用語とその定義を示したもの。本用語集は、全てのCCSDSセキュリティ文書(及び情報セキュリティに言及する 全てのCCSDS文書)への収録を意図している。

 文書名 CCSDS Cryptographic Algorithms
「CCSDS暗号アルゴリズム」
 文書番号 CCSDS 350.9-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年12月  エリア SEA  
サイズ:214KB
 内容  CCSDS暗号アルゴリズムの背景について解説したもの。 CCSDS暗号アルゴリズム推奨規格では、宇宙機側及び地上側のシステムには、単一の対称ブロック暗号アルゴリズム「Advanced Encryption Standard (AES)」 の使用を推奨している。

 文書名 DDOR Technical Characteristics and Performance
「DDOR – 技術特性と性能」
 文書番号 CCSDS 500.1-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年5月  エリア SEA  
サイズ:660KB
 内容  高精度測距航行技術である「Delta Differential One‐Way Ranging(DDOR)」の理論、システム性能と各種制約とのトレードオフ、 DDOR の運用が要求される宇宙機関間の相互支援(クロスサポート)環境の技術的定義や規約等について解説したもの。
トップへ戻る
 文書名 Navigation Data—Definitions and Conventions
「航法データ―定義と規約」
 文書番号 CCSDS 500.0-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2010年5月  エリア MOIMS  
サイズ:3721KB
 内容  宇宙ミッションの相互支援または相互運用等において、宇宙機関間で航法データをやりとりする際の共通理解を促進すべく、 航法関連情報(宇宙機力学情報、追跡データ、軌道要素、位置決定、姿勢決定、マヌーバ情報等)の技術定義について解説したもの。

 文書名 Navigation Data Messages Overview Green Book
「航法データメッセージ概要 解説資料」
 文書番号 CCSDS 500.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年12月  エリア MOIMS  
サイズ:230KB
 内容  宇宙機航法データメッセージに関わる各種CCSDS規格文書を裏付けるための背景と解説を与えている。

 文書名 Mission Operations Services Concept
「ミッション運用サービスのコンセプト-定義と規約」
 文書番号 CCSDS 520.0-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2010年12月  エリア MOIMS  
サイズ:677KB
 内容  SM&C及びMOIMSのためのミッション運用(MO)サービスのフレームワークのコンセプトについて解説したもので、MOの地上-宇宙機間のエンドツーエンドサービスに言及している。 ミッション運用サービスコンセンプト(MOSC)の対象範囲、目標、提案するサービスの枠組みやサービスの枠組みの定義、文書制定のロードマップを示している。

 文書名 Telerobotic Operations
「遠隔制御ロボット運用」
 文書番号 CCSDS 540.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2016年11月  エリア MOIMS  
サイズ:677KB
 内容  宇宙探査ミッションにおいて、人とロボットの連携作業を安全に実施するための標準規格を作成するための検討・評価資料であり、要件や利用方法、シナリオ等を示している。

 文書名 Space Data Systems Operations with Standard Formatted Data Units: System and Implementation Aspects
「標準フォーマットデータユニットを用いた宇宙データシステム運用:システム及び実装」
 文書番号 CCSDS 610.0-G-5  文書ダウンロード
 発行年月日 1987年2月  エリア MOIMS  
サイズ:141KB
 内容  標準フォーマットデータユニット(Standard Formatted Data Units:SFDU) を用いた宇宙データ交換システムの概念を解説したもの。 SFDUシステムの応用シナリオ、運用上の要件、利点等について示している。

 文書名 Standard Formatted Data Units — A Tutorial
「標準フォーマットデータユニット‐チュートリアル」
 文書番号 CCSDS 621.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 1992年5月  エリア MOIMS  
サイズ:1293KB
 内容  標準フォーマットデータユニット(SFDU)のCCSDS推奨規格(CCSDS 620.0‐B‐2) の解説資料であり、SFDUの構成規則を例示している。
トップへ戻る
 文書名 Standard Formatted Data Units — Control Authority Procedures Tutorial
「標準フォーマットデータユニット‐管理機関(CA)手順チュートリアル」
 文書番号 CCSDS 631.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 1994年11月  エリア MOIMS  
サイズ:214KB
 内容  管理機関(Control Authority: CA)について、実装者及びユーザ両者の観点から解説したもの。 CCSDS推奨規格「SFDU-データ管理機構 (CA)手順 (CCSDS630.0‐B‐1) 」及び「SFDU-データ管理機構(CA)データ構造 (CCSDS 632.0‐B‐1) 」の解説資料で、 これらの推奨規格で規定されているCAの運営、手続き業務、それらを効果的に実施するための予備知識、CAの必要性、CAの要件について示している。

 文書名 Parameter Value Language — A Tutorial
「パラメータ値言語(PVL) - チュートリアル」
 文書番号 CCSDS 641.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2000年6月  エリア MOIMS  
サイズ:437KB
 内容  「パラメータ値言語(Parameter Value Language:PVL)」についての解説資料であり、開発根拠、用途、フォーマット/構成規則、応用例、注意点を示したもの。 また、データ(情報)交換にPVLを用いる方法や根拠も示している。

 文書名 The Data Description Language EAST—A Tutorial
「データ記述言語EAST-チュートリアル」
 文書番号 CCSDS 645.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 1997年5月  エリア MOIMS  
サイズ:431KB
 内容  CCSDS推奨規格「データ記述言語EAST仕様(CCSD0010)(CCSDS 644.0‐B‐3)」の解説資料であり、EAST 言語の使用法について解説しており、そのフォーマット、構文規則、推奨される用法等について解説したもの。

 文書名 The Data Description Language EAST—List of Conventions
「データ記述言語EAST ‐ 規約一覧」
 文書番号 CCSDS 646.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 1997年5月  エリア MOIMS  
サイズ:89KB
 内容  CCSDS推奨規格「データ記述言語EAST仕様(CCSD0010) (CCSDS644.0‐B‐3) 」の解説資料であり、データ生成プロセスにおいて実数を表現する際の規約について解説したもの。 データ交換の一意化・自動化のための標準言語(データ記述・表現のための標準言語)の定義づけに資するものである。

 文書名 Producer-Archive Interface Specification(PAIS)--A Tutorial
「プロデューサ/アーカイブ間インターフェース仕様 ‐入門編」
 文書番号 CCSDS 651.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2016年9月  エリア MOIMS  
サイズ:89KB
 内容  CCSDS推奨規格「プロデューサ/アーカイブ間インターフェース仕様(CCSDS 651.1-B-1)」の解説資料。

 文書名 XML Telemetric and Command Exchange (XTCE)
「XMLによるテレメトリ及びコマンドの交換(XTCE)」
 文書番号 CCSDS 660.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2006年7月  エリア MOIMS  
サイズ:1341KB
 内容  CCSDS推奨規格「XMLによるテレメトリ並びにコマンド変換 (XTCE)」 の解説資料であり、コンセプトとチュートリアルを提供している。
XTCE は、あらゆるミッションフェーズにおいて、機関間またはシステム間の宇宙機テレメトリ/コマンドのデータベースの交換を可能にするものである。衛星運用者、機器製造業者、地上システム間のデータベースの交換も可能にすることから、データベースの再利用促進が期待される。
トップへ戻る
 文書名 XML Telemetric and Command Exchange (XTCE) Element Description
「XMLによるテレメトリ及びコマンド交換(XTCE) - 要素記述」
 文書番号 CCSDS 660.1-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2012年5月  エリア MOIMS  
サイズ:2008KB
 内容  CCSDS推奨規格「XMLによるテレメトリ並びにコマンド変換 (XTCE) 1.1」 の使用にあたっての情報を紹介したもの。XTCEは、開発から運用までのあらゆるミッションフェーズにおいて機関間またはシステム間の宇宙機テレメトリ/コマンドデータベースの交換を可能にするものである。

 文書名 Motion Imagery and Applications
「動画及びアプリケーション」
 文書番号 CCSDS 706.1-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年6月  エリア SIS  
サイズ:1837KB
 内容  宇宙ミッションで利用するためのデジタルビデオ及び動画の規格を策定するための共通参照・共通枠組みについて解説したもの。 宇宙機の構成要素と地上配布システムの間でビデオや動画を共有・配布するための将来的な国際規格策定に資する情報を提供している。

 文書名 Voice Communications
「音声通信」
 文書番号 CCSDS 706.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2010年9月  エリア SIS  
サイズ:1575KB
 内容  有人宇宙飛行の音声通信システムについて概説したもので、ISS運用の音声システムも紹介されている。 有人宇宙飛行における音声通信の現状、将来の音声通信の主要技術課題を示している。

 文書名 CCSDS File Delivery Protocol (CFDP)—Part 1:  Introduction and Overview
「CCSDSファイル転送プロトコル(CFDP)-part1:序論と概要 」
 文書番号 CCSDS 720.1-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2007年4月  エリア SIS  
サイズ:580KB
 内容  CCSDS ファイル転送プロトコル (CFDP) のコンセプト、特徴、特性等の概要を解説したもの。

 文書名 CCSDS File Delivery Protocol (CFDP)—Part 2:  Implementers Guide
「CCSDSファイル転送プロトコル(CFDP)-part2:実装ガイド」
 文書番号 CCSDS 720.2-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2007年4月  エリア SIS  
サイズ:1887KB
 内容  CCSDSファイル転送プロトコル(CFDP)の実装にあたって、同プロトコルの詳細やオプションの適切な選択等について理解を助ける情報を提供し、 また、実装時のガイドを示したもの。またCCSDS加盟機関の実装に関する報告や、実装/プロトコルの試験結果報告、CFDP 使用時の要求事項等についても記載している。
トップへ戻る
 文書名 CCSDS File Delivery Protocol (CFDP)—Part 3:  Interoperability Testing Final
「CCSDSファイル転送プロトコル(CFDP)-Part3:最終相互運用性試験」」
 文書番号 CCSDS 720.3-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2007年9月  エリア SIS  
サイズ:304KB
 内容  CCSDS加盟機関間において実施された、CFDP相互運用性試験の結果を示したもの。 CFDPは、遅延耐性ファイル伝送のプロトコルとして策定されたもので、ファイル転送及びファイルシステムの遠隔管理により、 宇宙機運用における信頼性の高い自動ファイル転送(宇宙機-地上間)を可能にする。

 文書名 Solar System Internetwork (SSI) Architecture
「惑星間ネットワーク(SSI)アーキテクチャ」
 文書番号 CCSDS 730.1-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年7月  エリア SIS  
サイズ:3869KB
 内容  惑星間ネットワーク(SSI)の最上位アーキテクチャについて解説したもの。 SSIの特徴、利点、サービス提供に必要となる要件等、さらに様々な宇宙ミッションにおける段階的移行時のネットワーク運用についてシナリオを提示している。

 文書名 Rationale, Scenarios, and Requirements for DTN in Space
「惑星間遅延耐性ネットワーク(DTN)の論理的根拠、各種シナリオ、要件」
 文書番号 CCSDS 734.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2010年8月  エリア SIS  
サイズ:1277KB
 内容  遅延耐性ネットワーク(DTN)のプロトコルスイートに係る一連のCCSDS推奨文書を裏付ける経緯と背景をまとめたもの。 惑星間インターネット環境を想定して提案されているDTNサービスの論理的根拠、シナリオ/利用例、および諸要件について解説している。

 文書名 Asynchronous Message Service
「非同期メッセージサービス」
 文書番号 CCSDS 735.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2012年12月  エリア SIS  
サイズ:380KB
 内容  CCSDS推奨規格「非同期メッセージサービス(AMS)(CCSDS 735.1‐B‐1)」の定義の必要性、設計、実装、並びに宇宙ミッ ションへの展開に関するさらなる視点を提供するもので、AMSプロトコルの概要、AMS実装の設計及び試験に関わる要件等、開発者向けの指針を示している。

 文書名 Mars Mission Protocol Profiles--Purpose and Rationale
「火星ミッションのプロトコルプロファイル‐目的と根拠」
 文書番号 CCSDS 740.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2008年7月  エリア SIS  
サイズ:646KB
 内容  火星ミッションの相互運用性について運用面から解説するもの。火星ミッションのエンド・ツー・エンド運用においてパケット/ファイル中継に利用が検討されている各種通信プロトコルの根拠を示している。様々なインフラ(可動式・地表設 置式・軌道周回式・地上)における相互運用を考慮している。
トップへ戻る
 文書名 Spacecraft Onboard Interface Services
「宇宙機オンボードインターフェースサービス」
 文書番号 CCSDS 850.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年12月  エリア SOIS  
サイズ:1061KB
 内容  宇宙機オンボードインタフェースサービス(SOIS)のコンセプトとこれを裏付ける論理的根拠を示したもの。 宇宙機システムのフライトセグメントの各種サービス/共通サポートサービスに関して、CCSDS の標準化活動のベースラインとなるコンセプトを示している。

 文書名 Wireless Network Communications Overview for Space Mission Operations
「宇宙ミッション運用のためのワイヤレスネットワーク通信の概要」
 文書番号 CCSDS 880.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2015年4月  エリア SOIS  
サイズ:6192KB
 内容  CCSDS が推奨する宇宙ミッションのためのワイヤレスネットワーク通信の実践に関する予備知識について解説したもの。また宇宙ミッションにオンボードワイヤレス通信技術を適用する可能性と利点について考察し、宇宙ドメインにおける主な利用例を示している。さらに宇宙利用の諸要件を満たすような現行の技術や、地上商業規格の活用についても評価している。

 文書名 Space Communications Cross Support--Architecture Description Document
「宇宙通信相互支援(SCCS)-アーキテクチャ記述文書」
 文書番号 CCSDS 901.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2013年11月  エリア CSS  
サイズ:4663KB
 内容  CCSDSが推奨するセキュアな宇宙通信相互支援(SCCS)の体系・構造を示したもの。本解説書は、CCSDS加盟機関が(1)宇宙通信相互支援サービスを提供・利用する際、 あるいは(2)相互運用可能な宇宙通信相互支援サービスを提供できるシステムを開発する際に、共通枠組みとして利用できるよう意図している。

 文書名 Extensible Space Communication Cross Support -- Service Management -- Concept
「拡張可能宇宙通信相互支援(SCCS) - サービスマネジメント - 概念」
 文書番号 CCSDS 902.0-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2014年9月  エリア CSS  
サイズ:1176KB
 内容  宇宙通信相互支援サービス(SCCS)の業務管理を、宇宙通信技術の進化に合わせてスムースに修正・移行できるよう、拡張可能SCCSのコンセプトを示したもの。

 文書名 Space Link Extension Services—Executive Summary
「Space Link Extension(SLE)サービス - 要約」
 文書番号 CCSDS 910.0-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2006年3月  エリア CSS  
サイズ:146KB
 内容  Space Link Extension(SLE)サービス全般について概説し、相互支援(クロスサポート)の形態や、同サービスがもたらす利益、実装に際しての技術的考慮要素等を紹介したもの。
トップへ戻る
 文書名 Space Communication Cross Support—Service Management—Operations Concept
「宇宙通信相互支援(SCCS) - サービスマネジメント運用コンセプト」
 文書番号 CCSDS 910.14-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2011年5月  エリア CSS  
サイズ:1691KB
 内容  SCCSサービスマネジメントは、スペースリンクサービスの提供側と利用側との間での、宇宙機運用のスケジュール調整や、各種運用パラメータの設定情報の交換方法の標準化と自動化を目的としたもので、本解説資料はその運用コンセプトについて解説している。

 文書名 Standard Terminology, Conventions, and Methodology (TCM) for Defining Data Services
「データサービス定義のための標準用語・規約・方法(TCM)」
 文書番号 CCSDS 910.2-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 1994年11月  エリア CSS  
サイズ:173KB
 内容  CCSDSがデータサービスを定義するために、国際標準化機構(ISO)による標準データサービス定義の用語・規約・方法(TCM)をまとめた解説文書。CCSDS規格の策定に利用 可能な、抽象的な概念レベルから具体的な技術・プロトコル・アプリケーションの適用場面に至るまでのシステムやシステ ム間相互作用を記述する共通の用語を提供している。

 文書名 Cross Support Concept — Part 1:  Space Link Extension
「相互支援(クロスサポート)コンセプト - Part1:Space Link Extension(SLE)」
 文書番号 CCSDS 910.3-G-3  文書ダウンロード
 発行年月日 2006年3月  エリア CSS  
サイズ:1001KB
 内容  Space Link Extension(SLE)サービス全般の意義とコンセプトを解説したもの。相互支援(クロスサポート)が行われる環境を具体的に示し、SLEのデータ転送サービスやマネジメントについて紹介している。

 文書名 Space Link Extension—Application Program Interface for Transfer Services—Summary of Concept and Rationale
「Space Link Extension(SLE) - 転送サービスAPI - コンセプトと根拠の概要」
 文書番号 CCSDS 914.1-G-1  文書ダウンロード
 発行年月日 2006年1月  エリア CSS  
サイズ:433KB
 内容  Space Link Extension(SLE)転送サービスのAPIについ定義している文書群の解説資料。 SLE APIの背景にあるコンセプトや論理的根拠を紹介している。

 文書名 Space Link Extension—Application Program Interface for Transfer Services—Application Programmer's Guide
「Space Link Extension(SLE) - 転送サービスAPI - アプリケーションプログラマ向けガイド」
 文書番号 CCSDS 914.2-G-2  文書ダウンロード
 発行年月日 2008年10月  エリア CSS  
サイズ:637KB
 内容  Space Link Extension(SLE)のサービスユーザやサービスプロバイダとなるアプリケーションへのAPI の実装を考えているソフトウェア開発者を 対象とした入門的資料。特に、API コンポーネントの作成やコンフィギュレーションについて説明し、アプリケーションによるAPIの利用方法を例示しつつ、様々なシナリオを紹介している。
トップへ戻る